おりかさ裕治(日本共産党渋谷地区 都政対策相談室長)ブログ──都民のくらしと経済に活気を! 

orikasayj.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 13日

No.16 税金を使った豪華海外視察中止を!──都議会民主と自民27人、一人当たり178万円

2013年6月2日

視察内容は……まるで観光旅行?

 「豪華海外旅行」との批判が強い都議の「海外調査」(視察)。批判の高まりに2年間は実施できませんでしたが、2010年、11年で、自民党、民主党は3回ずつ、計6回27人が参加しています(一覧表参照)。一回一人当たり、平均178万円を使っています。

渋谷区選出の民主都議も参加……渋谷区選出の民主の都議は2010年1月に179万円かけた視察に参加しました。
f0267500_22324097.jpg

 10年11月の自民党のヨーロッパ視察、そもそも観光の振興が調査の柱です。実際に、遊覧船でセーヌ川下りをしたり、アルプスの小ベニスと名高いアヌシーで二日間滞在をしています。

 10年12月におこなった民主党のヨーロッパ6か国の視察では、大寒波のさなかに6か国を駆け回る無謀な計画を強行。そのために予定のキャンセルや変更が続出し、キャンセル代などで都民の税金100万円以上を浪費しています。

 都民の生活が大変な時に、都議会が税金を使って、こんな豪華な海外視察を続けるなんて許せません。税金のムダづかいの何物でもありません。

 都民の血税を使った豪華海外視察は、キッパリと中止すべきです。


●都政ウォッチ 都民の食の安全を守れ! 築地市場の移転を中止に

 東京都は都民の台所=築地市場を江東区豊洲の東京ガス工場跡地に移転しようとしています。長年の操業で、土壌は有害物質でひどく汚染されています。食の安全が第一の生鮮市場としては、まったくふさわしくありません。

 東京都は「土壌汚染対策をすれば安全だ」といってきました。しかし、汚染対策に数々の問題点があることが日本共産党都議団の調査・追及で判明しました。工事は遅れに遅れてきました。しかも昨年の追及でさらに重大な欠陥が判明。東京都が汚染を通さないとしてきた「不透水層」(汚染対策をするさらに下の地層)からも、基準の1000倍の有害物質が発見されたのです。専門家は「汚染処理の前提が崩れた」と指摘しています。

 こういうところに生鮮市場を移転するのでなく、現在地で再整備すべきです。


おりかさ裕治事務所を開設。お気軽にお立ち寄りください。

 5月23日(木)に「おりかさ裕治事務所」開きをおこないました。お忙しいなか80人の方が参加していただきました。ありがとうございます。

 事務所は地元の不動通り商店街のいがらし千代子区議会議員の事務所をお借りすることとなりました。
f0267500_2236590.jpg

 当日は、元本町小学校PTA会長の高野伸樹さん(本町5丁目在住)から、激励のあいさつをしてもらいました。また小峰久雄党渋谷地区委員長から都議選をめぐる情勢について話していただきました。若者から花束までいただきました(写真左)。拠点もできて、いよいよ本番モードです。


●あすなろ
橋下徹日本維新の会共同代表・大阪市長の「慰安婦制度は必要だった」という発言に、内外から大きな批判が寄せられています▼5月27日に橋下氏が海外記者クラブで記者会見をおこないました。米軍とアメリカには謝罪するといいながら、沖縄県民、日本国民には謝罪も発言の撤回もない。それどころか、「マスコミに一部が取り上げられて、誤報された」と責任転嫁の居直りを続けています。まったく許せません▼政党の党首、大阪市長の資格はありません。発言を撤回、謝罪して、公職はすぐに辞任すべきです。都議選、参院選で審判を下しましょう!
[PR]

by orikasayuji | 2013-06-13 22:37 | おりかさ通信


     No.15 「慰安婦は必要」─... >>